おすすめ記事: おすすめに表示

一覧、または固定ページでおすすめ記事として表示

プリンシプルの強み

こんにちは。Employee Successチーム リーダーの有馬です。 プリンシプルは、コンサルティング、テクノロジー、マーケティングのすべての要素を兼ね備えることで、戦略立案から施策実行まで一貫してお客様をサポートしています。デジタルマーケティングDXパートナーである当社の強みについてご紹介します。 専門性の高いコンサルティング まず、「専門性の高さ」を強みとしており、知見とキャリアを十分に備えたコンサルタントが多く活躍しています。 公式コーポレートサイトでは、デジタルマーケティング(SEO、Web広告、サイト分析)、DX、海外マーケティングをテーマにしたブログを専門コンサルタントが執筆し… もっと読む »

Google Meetによる双方向性のオンライン研修
~ビジネスメール講座~

こんにちは。プリンシプルでEmployee Successチームに所属している岩澤です。 内定者・インターン生や若手の新卒社員を対象に、『ビジネスメール基礎』講座を開催しました。リモートワークの環境下、Google Meetを使って完全オンラインで実施したこの講座内容をご紹介します。 効率的なオンライン研修 デジタル化が急速に進む中、人材育成のあり方にも大きく変化が出てきています。例えば、研修について言うならば、受講生が同じ時間に同じ場所に集まる「集合研修」が当たり前だったことに対して、PC1台さえあれば好きな時間に好きな場所で学ぶことができる「オンライン研修」が求められてきています。 研修の… もっと読む »

企業研究のいろは②

プリンシプルリクルートチームの中山です。 私は、プリンシプルの採用担当としてだけではなく、キャリアコンサルタントとしてこれまで100名以上の転職者に対してキャリア面談(面接練習やキャリア相談)を実施してきました。 前回に引き続き企業研究時のポイントをお伝えします。 (前回記事:「企業HP/採用HPを見る」) 企業研究の方法まとめ まずは企業研究の方法をまとめます。 企業HP/採用HPを見る 会社説明会に参加する←今回記事の内容 募集要項を読む 現職社員/元社員から話を聞く 競合他社を調べる 実際に店舗やオフィスを訪れる 企業アカウントのSNS まず、会社説明会(単独開催)の開催方法は、 オンラ… もっと読む »

マネージャーに必要なEQの重要性

こんにちは。プリンシプルでEmployee Successチームに所属している岩澤です。 プリンシプルでは、人材育成に注力しています。今回は、組織やチームをマネジメントしているマネージャーを対象に、「EQ研修」を実施しました。マネージャーと言えば、メンバー育成や目標設定など、組織運営にとって重要な役割を担うポジションです。 IQだけではないEQの大切さ このようなマネージャーにとって、必要な能力とは何でしょうか。 良く聞くものとしては、IQ(=知能指数)が挙げられます。 一方、対比して考えだされた概念としては、EQ(=心の知能指数)が挙げられます。 一見、IQとEQは対立する概念と思われがちで… もっと読む »

プリンシプルお仕事図鑑
「コンサルティングセールス」

プシンリプルでの「お仕事」を紹介する『プリンシプルお仕事図鑑』。第五回目は「コンサルティングセールス」です。 【仕事内容】 企業が抱えるデジタルマーケティングの悩みを緻密にヒアリング、その悩みを解決するための解決策を提案し、案件の獲得を目指す仕事です。 仕事内容は大きく以下の3つです。 課題ヒアリング お客様にはどのようなミッションがあり、そのミッションの達成を妨げている課題が何なのか、その課題に対して現在取り組んでいることや今後計画していることは何なのかを、さまざまな角度からヒアリングします。 提案活動 ヒアリングした内容を元に、課題に対する解決策を考えます。 コンサルタントやチームメンバー… もっと読む »

チームの育成プログラム
〜セールス編〜

こんにちは。Employee Successチーム リーダーの有馬です。 プリンシプルでは新入社員向けに、プリンシプル大学などのオンボーディングプログラムと、配属先チームでのOJT教育プログラムを用意しています。今回は、セールス編をご紹介します。 セールスチームの育成プログラムは、以下のようなスキル取得を目指しています。 サービス知識 マーケティング関連知識 顧客の課題を読み解くスキル 正確な仮説構築・検証スキル より深い商品知識 この中で、「顧客の課題を読み解くスキル」を身につけるために行っている「ロールプレイング」について詳しくご紹介します。 ロールプレイングの内容 チームメンバー同士があ… もっと読む »

社員インタビュー
お客様に信頼されることが原点

信用を得るというのは、当たり前のことをしっかりとやることであり、例えば、お礼のメールはもちろんお客様への提案資料を作成したり、依頼された調査を行いアウトプットを全力で提供したりすることです。 特に心がけているのは、スピードです。「何かあったらなんでも連絡してください」とよくお客様に伝えているので、できるだけ早く対応したり、回答する事ですぐに反応してくれると実感してもらいたいと思っています。有言実行というのを大切にして、継続することでお客様が信用してくださるのではないでしょうか。これは個人的に意識していることなので、メンバーに同じことを期待するというよりは、チームでお互いフォローし合うという体制… もっと読む »

企業研究のいろは①

プリンシプルリクルートチームの中山です。 私は、プリンシプルの採用担当としてだけではなく、キャリアコンサルタントとしてこれまで100名以上の転職者に対してキャリア面談(面接練習やキャリア相談)を実施してきました。 今回はこれまでの経験から企業研究をするときのポイントを数回に分けてお伝えします。 企業研究の目的とは? まず企業研究をする目的ですが、 「その企業で働くという決断をする際の精度を高めるため」です。 よく志望動機を作成するために企業研究をするということを耳にします。 もちろんそのような側面もありますが、本来の目的とは違います。 また、志望動機を作成することを目的に企業研究をするとどうし… もっと読む »

新入社員インタビュー
常にValueを出し 海外支社を立ち上げたい

自分が置かれている環境で結果を残し、近い将来には、決して簡単なことではない海外支社の立ち上げをしたいと思っています。その為にも今は目先の結果にこだわり、自分が何をすべきなのかを常に考え、結果を残せる人材になれるよう日々業務に励んでいます。 2つ目の理由は、働く人に魅力を感じたからです。面接の際、役員はじめ社員数名と話をしましたが、アットホームな雰囲気で自分らしさを出すことができ、とても居心地が良かったのを覚えています。 現在の仕事内容についておしえてください セールスチームで、インサイドセールスとマーケティングを8:2の割合で兼務しています。セールス業務は、人と話すのが好きという自分の特性にあ… もっと読む »

プリンシプル流オンボーディング
〜入社初日の流れ〜

こんにちは。Employee Successチームに所属している岩澤です。 オンボーディングは、新しく入った仲間が会社に「慣れてもらう」ために重要なことの1つです。今回は、プリンシプルの初日のオンボーディングについて、ご紹介したいと思います。 オンボーディング施策の重要性 プリンシプルでは、毎月といっていいほど新しく入社する仲間がいます。その仲間が少しでも早くプリンシプルに「慣れてもらう」ためにも、オンボーディングには力を入れています。 ここで、オンボーディングの言葉の定義を振り返ってみると、新たに採用した社員の「受け入れ~定着・戦力化」を早期に行うための施策ということです。英語「on-boa… もっと読む »