採用ブログカテゴリー: キャリア採用

プリンシプルの強み

こんにちは。Employee Successチーム リーダーの有馬です。 プリンシプルは、コンサルティング、テクノロジー、マーケティングのすべての要素を兼ね備えることで、戦略立案から施策実行まで一貫してお客様をサポートしています。デジタルマーケティングDXパートナーである当社の強みについてご紹介します。 専門性の高いコンサルティング まず、「専門性の高さ」を強みとしており、知見とキャリアを十分に備えたコンサルタントが多く活躍しています。 公式コーポレートサイトでは、デジタルマーケティング(SEO、Web広告、サイト分析)、DX、海外マーケティングをテーマにしたブログを専門コンサルタントが執筆し… もっと読む »

企業研究のいろは②

プリンシプルリクルートチームの中山です。 私は、プリンシプルの採用担当としてだけではなく、キャリアコンサルタントとしてこれまで100名以上の転職者に対してキャリア面談(面接練習やキャリア相談)を実施してきました。 前回に引き続き企業研究時のポイントをお伝えします。 (前回記事:「企業HP/採用HPを見る」) 企業研究の方法まとめ まずは企業研究の方法をまとめます。 企業HP/採用HPを見る 会社説明会に参加する←今回記事の内容 募集要項を読む 現職社員/元社員から話を聞く 競合他社を調べる 実際に店舗やオフィスを訪れる 企業アカウントのSNS まず、会社説明会(単独開催)の開催方法は、 オンラ… もっと読む »

マネージャーに必要なEQの重要性

こんにちは。プリンシプルでEmployee Successチームに所属している岩澤です。 プリンシプルでは、人材育成に注力しています。今回は、組織やチームをマネジメントしているマネージャーを対象に、「EQ研修」を実施しました。マネージャーと言えば、メンバー育成や目標設定など、組織運営にとって重要な役割を担うポジションです。 IQだけではないEQの大切さ このようなマネージャーにとって、必要な能力とは何でしょうか。 良く聞くものとしては、IQ(=知能指数)が挙げられます。 一方、対比して考えだされた概念としては、EQ(=心の知能指数)が挙げられます。 一見、IQとEQは対立する概念と思われがちで… もっと読む »

企業研究のいろは①

プリンシプルリクルートチームの中山です。 私は、プリンシプルの採用担当としてだけではなく、キャリアコンサルタントとしてこれまで100名以上の転職者に対してキャリア面談(面接練習やキャリア相談)を実施してきました。 今回はこれまでの経験から企業研究をするときのポイントを数回に分けてお伝えします。 企業研究の目的とは? まず企業研究をする目的ですが、 「その企業で働くという決断をする際の精度を高めるため」です。 よく志望動機を作成するために企業研究をするということを耳にします。 もちろんそのような側面もありますが、本来の目的とは違います。 また、志望動機を作成することを目的に企業研究をするとどうし… もっと読む »

プリンシプル流オンボーディング
〜入社初日の流れ〜

こんにちは。Employee Successチームに所属している岩澤です。 オンボーディングは、新しく入った仲間が会社に「慣れてもらう」ために重要なことの1つです。今回は、プリンシプルの初日のオンボーディングについて、ご紹介したいと思います。 オンボーディング施策の重要性 プリンシプルでは、毎月といっていいほど新しく入社する仲間がいます。その仲間が少しでも早くプリンシプルに「慣れてもらう」ためにも、オンボーディングには力を入れています。 ここで、オンボーディングの言葉の定義を振り返ってみると、新たに採用した社員の「受け入れ~定着・戦力化」を早期に行うための施策ということです。英語「on-boa… もっと読む »

男性育児休暇取得率100%

こんにちは。People Divisionの有馬です。 現在日本の出生率は1.36(出所:厚生労働省出生数の推移 2019年)という少子化社会です。少子化問題に対して、企業として取り組むべきことはいろいろありますが、当社では、働きながら堂々と子育てできる環境を整える取り組みを行った結果、男性社員の育児休暇取得率が100%になりました。どのようにして実現しているかと利用している社員の声をご紹介していきます。 パパにとっての育児休暇 まず、どんな制度なのでしょうか。 「育児休暇」は、1歳未満の子供を養育する親であれば、妻が専業主婦でも取得できると法律で定められています。育児休暇取得中は、月給額面の… もっと読む »

プリンシプル流
独自の社内用語をご紹介

社内用語の意義とは? こんにちは。プリンシプルでEmployee Successチームに所属している岩澤です。 社内用語や会社独自のルールというのは、社外の人にはほどんど通じないものです。ということは、会社内において、一度日常使用語として馴染んでしまえば、仕事の効率アップや企業文化の浸透にもつながります。 入社後、社内研修制度「プリンシプル大学」を通じて、社内用語を学びます。そして、日頃から、その用語を使用したり、社内イベントで体験してもらったりしながら、プリンシプルの独自の文化が醸成され、チームビルディングにつながっているのです。 それでは早速、プリンシプルの社内用語をご紹介したいと思います… もっと読む »

読書のススメ

社会人の勉強時間はどれくらい? こんにちは。プリンシプルでEmployee Successチームに所属している岩澤です。 学生の本業といえば、何を思い浮かべますか?そう、勉強です。 それでは、社会人の本業といえば、何を思い浮かべますか?そう、仕事です。 とは言うものの、社会人が仕事をする上で、勉強が根底に必要であることは言うまでもありません。また、「人生100年時代」と言われるなか、「大人の学び直し」がブームとなっています。 しかし実態としては、社会人(有業者)の1日あたりの平均勉強時間は、6分という結果なのです。(出所:総務省統計局「平成28年社会生活基本調査) この数字。皆さんにとっては、… もっと読む »

プリンシプル流ゼネラリストの育て方

プリンシプル リクルートチームの中山です。 今回はプリンシプル流ゼネラリストの育て方と題して、プリンシプルのキャリア成長に関する制度をご紹介いたします。 前提として、プリンシプルには様々なキャリア志向を持っている人がいます。 例えば・・・総合的なデジタルマーケターになりプロマネを目指している方、一つの分野の専門家としてスペシャリストを目指している方、マネジメント志向の方etc プリンシプルでは上記のような個人のWINを実現するために、評価制度や仕組みなどを工夫しているのですが、今回はゼネラリスト志向の方に向けた制度を2つ紹介いたします。 ポジティブキャリアチェンジ制度(PCC制度) 本制度を一… もっと読む »

プリンシプルの休暇制度を大公開!

プリンシプルリクルートチームの中山です。 今回はプリンシプルの休暇制度についてご紹介します! 以下が休暇制度の全容です。 ・完全週休2日制(土・日・祝日) ・年次有給休暇 ・夏季休暇 ・結婚休暇 ・パパ休暇 ・育休/産休 それでは順番に紹介いたします! 完全週休2日制 土・日・祝日が休みの完全週休2日制で、年間休日は124日です。 年次有給休暇 プリンシプルでは、入社時に所定日数分が付与されます。 (入社月により変動します。) 以降は、毎年10月1日に一斉付与となります。また、時間単位での有給取得も可能です。 ※例:4月入社の場合、入社日に有給8日分が付与され、同年10月1日に2年目の有給11… もっと読む »