Tableauを学びコンサルタントとして次のステージへ

広告コンサルタント 鈴木 夕加里

前職までのECサイト運営で培った「徹底したエンドユーザー視点」を強みとする広告コンサルタント。

広告コンサルタント 鈴木 夕加里

事業者でWeb担当者のキャリアを長く積んできました。もともとWebに関わる仕事をはじめたのは大学生の時で、HTMLのコーディングをするバイトをしていました。社会人になってからは、メーカーでHP制作と管理を担当し、その後、コスメECサイトではあらゆることに取り組みました。

サイト管理に始まり、システム管理の選定や要件定義、物流の仕組みを考案したり、紙カタログのディレクションやライターまでと、幅を広げ業務にかかわっていました。ECサイトを7年ほど上流から下流まで、Web担当者は自分だけだったので、サイトの裏側からWebデザインをワイヤーフレームで起こし、カートのフローやサイト内サービスも全て自分で企画から施策実行まで手を動かしてきました。マーケティングについても、SEO、広告、GAまで全般的に担当し、マーケティング担当者として、LTVを伸ばすためのツール導入や売上を改善するためにインハウスで広告をまわし、SEOのタグ設定指示やGA設定までもやっていました。

プリンシプルを知ったきっかけ

その頃、副社長の木田さんが出されたGAの書籍をバイブルにしていたのですが、プリンシプルで木田さんの無料相談会が開催されることを知り、ワクワクしながら参加しました。その直後、プリンシプルの採用チームから声をかけてもらい、ご縁をいただき今にいたっています。当時は、自分の実力が客観的にわかっていなかったので記念受験というノリでしたが、今こうやって憧れの木田さんと一緒に働けているので、チャレンジして本当に良かったと思っています。

入社してからは、憧れの会社のイメージそのままで、優秀な人たちに囲まれ、さらに印象が良くなりました。また、コンサルタントとして、プレッシャーが大きくのしかかり、多忙なときもあります。そんな時、人事であるPeople Divisionや上司がリソース補充に動いてくれたり、ストレスへの配慮をしてくれたりするので、働きやすい組織だと感じます。プリンシプルに入社し、もっとも自分の成長を感じているのは、Tableauに出会いスキルを習得してきているところです。Excelを使うデータ処理から世界が変わりましたね。Tableauについてわからないことがあれば、社内の専門チームが助けてくれる仕組みになっているのもありがたいです。

これから目指すものは

現在は、サブマネージャーとして、チームメンバーに対して自分は何ができるのかをいつも考えています。事業者側ではありましたが、Web広告にふれてきた経験が豊富なので、チームメンバーに知見を共有していきたいですし、引き続き自分も手を動かし、学んだ事例を積極的に伝授し、メンバーを育成したいと考えています。

前職までのSEO、解析、デザインといった全体的な経験をベースに、広告だけでなくお客様のECサイト全体の売上を底上げするために、Webマーケターとして専門性を高め貢献していきたいです。