新入社員インタビュー
常にValueを出し 海外支社を立ち上げたい

セールス 篠澤 弘基

明治学院大学4年。2021年より学生インターンを開始し2021年10月に学生社員として入社。現在セールスチームでセールスとマーケティングを担当。

セールス 篠澤 弘基

入社を決めた理由は何ですか

理由は2つあります。まず、プリンシプルは米国に拠点を持ち海外展開に力を入れているからです。 実際に社長自身がシリコンバレーに住まれ、今年は現地のSNS広告代理店を買収し、本格的に海外事業を展開し始めているので、自分も今後積極的に関わっていきたいと考えています。 学生時代にニュージーランドへ半年間留学したのをきっかけに英語学習に取り組んでいて、実務で活かせる会社に就職したいと思っていました。

自分が置かれている環境で結果を残し、近い将来には、決して簡単なことではない海外支社の立ち上げをしたいと思っています。その為にも今は目先の結果にこだわり、自分が何をすべきなのかを常に考え、結果を残せる人材になれるよう日々業務に励んでいます。

2つ目の理由は、働く人に魅力を感じたからです。面接の際、役員はじめ社員数名と話をしましたが、アットホームな雰囲気で自分らしさを出すことができ、とても居心地が良かったのを覚えています。

現在の仕事内容についておしえてください

セールスチームで、インサイドセールスとマーケティングを8:2の割合で兼務しています。セールス業務は、人と話すのが好きという自分の特性にあっているので、楽しく感じることが多いです。コミュニケーションには自信があるので、新しい人とも程よい距離を保ちながらいい関係を築き、目上の人には可愛がってもらうことが多いですね。

マーケティング業務も楽しくやりがいを感じています。売上を上げるにはどうしたらいいかを考えることが多く、自分が提案した施策が成果につながった時はとても嬉しいです。 セミナーの企画内容を考えたり、説明文のタイトルやメルマガで紹介する文章を自分が考えて工夫できるのでやりがいを感じています。現在のチームでは、マーケティング、インサイドセールス、フィールドセールスといったセールス業務の全体について学べています。 競合他社の調査では、外部環境分析から企業分析まで行いビジネスの基礎を実践しています。

インターンとして入ってから大学4年の10月に学生社員となりました。プリンシプルで働く魅力はなんですか

大きく2つあります。1つ目は、自ら手を挙げればやらせてもらえる環境がプリンシプルの魅力だと思います。若手から実務経験を積めたりアウトプットできたりする環境がたくさんあるので、様々な経験を通じて自己成長していける点が魅力的だと思います。 例えば、初めはインサイドセールスの業務のみ行っていましたが、自らマーケティングもやりたいと上司に相談したところ、早い段階で兼務できることになりました。心理的安全性が高く、部下の意見をひろってくれる風土があります。

また、英語力をいかしたいことを上司との1on1で言い続けていたところ、広報で行っている外国人社員への英語インタビューのサポートをやらせてもらえました。日々の英語学習の実践機会を得ることができる環境に感謝しています。

2つ目は、働く場所を自分で決めることができる点です。現在、会社全体としてはフルリモートをしている社員が9割で、私もほぼリモートワークをしています。オフィスへの通勤時間が1時間半かかるため、時々近くのシェアオフィスを利用することがあります。 将来的に会社の中期目標として、「社員が海外でも働く場所を選べる環境をつくる」と掲げているので、これから実現していけたらいいですね。

働く上で大切にしていることはありますか

言われたことをただやるだけでなく、+αの価値をつけるよう意識しています。 自分自身の力で付加価値を追加できることはないか、常にValueを生み出せるよう考えて行動するようにしています。 率直に意見を伝えることも大切にしています。セールスとして、目標にする数字があるのですが、その数字の意味に納得しなかったので、上司にきちんと前向きな意見として伝えることで、変更してもらったことがあります。 また、諦めないことも大事だと思っています。大手事業者へのセールスアプローチを1ヶ月間継続して行っていました。結果として、プリンシプル史上最高額の取引受注に繋げることができたので、諦めずにやり抜くことの大切さを実感した経験です。

働く場所を変える工夫もしています。「オフィスに出社するとき」、「コワーキングスペースで働くとき」と場所が変わることでうまく気持ちを切り替えることができますし、パフォーマンスが上がっていると思います。 もやもやを溜め込まないようにしているので、チームのメンバー、先輩、上司と積極的にコミュニケーションをとって、悩みや疑問を吐き出すようにしています。それを受け入れてくれる現在のあたたかいチームの人柄や雰囲気に支えられていると思います。

これから挑戦したいことを教えてください

数年後には会社のアジア拠点ができると聞いているので、その立ち上げに関わりたいと思っています。市場としては、タイやインドネシアといったデジタル市場が伸びているところに行きたいです。 アジアに拘っているわけではなく、個人的にブリティッシュ英語が好きで憧れているので、将来的にはイギリス英語が話されている土地で仕事ができたら幸せですね。

大学を卒業後は、さらに環境が変わると思います。よりデジタルマーケティングの専門性を身につけ、コンサルタントとして活躍し、将来的には管理職を目指しています。現在の上司は、メンバーの意見に耳を傾けチャレンジを支援してくれています。自身もそんなマネージャーになりたいと思っています。

おすすめインタビュー

好きな分析を仕事に

データ解析コンサルタント 久保 友宏
前職では、統計解析ソフトSASのエンジニア・アナリストとして金融業界のクライアントを担当。2020年プリンシプルに入社。

リモートでの入社&研修
1年後クレド賞受賞まで成長

コンサルティングセールス 成田 桜子
コンサルティングセールス。2020年4月入社。大学卒業後、BtoB、国際イベントの営業を経験。企業のデジタルマーケティング全体を支援。

データ解析の知見を持ち
国内外プロジェクトで活躍するWebデザイナー

UI/UXデザイナー Diane Wang
UI/UXデザイナー。新卒からインハウスWebデザイナーとして8年間活動。プリンシプルでは広告向けの制作全般、定性調査、UX改善提案を担当。

子会社紹介
デジタルラグーン

デジタルラグーン 代表取締役  小田 啓介
株式会社デジタルラグーン 代表取締役。プリンシプル広告チームマネージャーを経て2021年より現職。大手流通企業へのWeb広告・Googleアナリティクスコンサルティング及び、クライアント先常駐経験を持つ。

新入社員インタビュー
常にValueを出し 海外支社を立ち上げたい

セールス 篠澤 弘基
明治学院大学4年。2021年より学生インターンを開始し2021年10月に学生社員として入社。現在セールスチームでセールスとマーケティングを担当。