企業研究のいろは②

キャリア採用 新卒採用

2022年01月13日

by 中山雄一・リクルートチーム

企業研究のいろは②

プリンシプルリクルートチームの中山です。

私は、プリンシプルの採用担当としてだけではなく、キャリアコンサルタントとしてこれまで100名以上の転職者に対してキャリア面談(面接練習やキャリア相談)を実施してきました。

前回に引き続き企業研究時のポイントをお伝えします。 (前回記事:「企業HP/採用HPを見る」

企業研究の方法まとめ

  1. まずは企業研究の方法をまとめます。

    企業HP/採用HPを見る

    会社説明会に参加する←今回記事の内容

    募集要項を読む

    現職社員/元社員から話を聞く

    競合他社を調べる

    実際に店舗やオフィスを訪れる

    企業アカウントのSNS

まず、会社説明会(単独開催)の開催方法は、

  1. オンライン

    オフライン

に分けられますが、重要なポイントはどちらも変わりません。 (プリンシプルではオンラインにて開催しています) それは、しっかりと事前準備をすることです。 会社説明会は会社の生の声を聞くことができる貴重な機会です。

企業HPなど事前に情報収集ができることはしっかりと行いましょう。 そして、事前の情報収集の時に疑問に思ったことはメモしておきましょう。 その疑問を説明会の当日に質問し、クリアにすることで会社説明会に参加した価値が高まります。

しっかりと事前準備をして説明会の当日を迎えたら、以下のことを意識しながら参加してみましょう。

社風は想像していたものと一致しているか?
→違った場合、どう違ったのか?

興味をもったポイントはどこか?
→なぜ興味を持ったのか?

懸念を感じたポイントはどこか?
→なぜ懸念を感じたのか?

上記項目についてしっかりとメモを取ることで、今後の企業研究や、志望動機を考える上で大きな武器になります。 また、懸念点については質問をするようにしましょう!

ちなみに、登壇者は質問をされると非常に嬉しいです!笑 そして質問をする際はHPを見れば分かる質問ではなく、その場でしか聞けない質問をすることで説明会に参加した価値がさらに高まるのでおすすめします。

まとめると、しっかりと事前準備をして、メモを取りながら、不明点や疑問に感じたことなどは恐れずに質問をしましょう!

会社説明会参加時の服装について

服装についてもよくご質問をいただくのでお話します。 会社説明会に参加する際の服装については、正解がこれと決まっていません。

ただ、参加する企業の業界などからある程度推測することはできます。 スーツを着て仕事をする企業の場合はスーツを着ておくことが無難です。

ちなみにプリンシプルの場合は参加時の服装が自由なのですが、本当にスーツを着なくても全く問題ありませんし、そもそも業務中もスーツを着ている社員はほとんどいません。

ぜひ楽しむ気持ちを持って参加してください!

続き(3.募集要項を読む)は次回とさせていだきます。 少しでも参考になった!という方はSNSなどでシェアをお願いいたします! ブログ更新の励みになります!

採用に関する情報はTwitter(@principle_job)でも情報を発信しておりますので、ぜひフォローをお願いいたします!

中山雄一

リクルート・ESチームマネージャー。事業会社で7年間採用業務に従事。その後フリーランスを経てプリンシプルに入社。国家資格キャリアコンサルタント。

by 中山雄一・リクルートチーム