Google Meetによる双方向性のオンライン研修
~ビジネスメール講座~

新卒採用

2022年01月19日

by 岩澤 望・People Division

Google Meetによる双方向性のオンライン研修<br> ~ビジネスメール講座~

こんにちは。プリンシプルでEmployee Successチームに所属している岩澤です。 内定者・インターン生や若手の新卒社員を対象に、『ビジネスメール基礎』講座を開催しました。リモートワークの環境下、Google Meetを使って完全オンラインで実施したこの講座内容をご紹介します。

効率的なオンライン研修

デジタル化が急速に進む中、人材育成のあり方にも大きく変化が出てきています。例えば、研修について言うならば、受講生が同じ時間に同じ場所に集まる「集合研修」が当たり前だったことに対して、PC1台さえあれば好きな時間に好きな場所で学ぶことができる「オンライン研修」が求められてきています。

研修の目的が達成できるならば、「集合研修」よりも「オンライン研修」の方が、より効率的だということを実感されている方も多いのではないでしょうか。

もちろんプリンシプルでも現在、オンラインを駆使してあらゆる教育・研修を実施しています。 今回は、内定者や若手の新卒社員の皆さん向けに、ビジネスパーソンとして一般的なビジネスメールが書けるようになることを目的とした、『ビジネスメール基礎』講座を開催しました。

次から、その内容をご紹介します。

オンライン研修内容の詳細

  • 所要時間:1時間(講座当日)
  • 使用ツール:Google Meet、Googleドキュメント
  • 受講生:13名
  • 講師:1名
  • 事務局:1名(参加者の状況確認、チャット対応など)

ポイント(ラーニングデザイン)

  1. 1. 事前課題:「課題図書」を指定。読んでもらう(=インプット)
  2. 2. 講座当日:チャットやGoogleドキュメントを活用し、アウトプットをメインにする
         講師と受講生間が双方向に活発なコミュニケーションを取るようにする
  3. 3. 受講後:即日、「アンケート」と「ミニテスト」を実施する
  4. 4. 事後課題:指定した事例に基づき、「ビジネスメール」を作成する(=アウトプット)

講座当日の様子(双方向のやり取りがメイン)

「オンライン研修」では、集中力が続かない…とはよく言われるものです。 そのため、講座当日は講師が一方的に話をするのではなく、アウトプットを中心とした講座設計にしました。

講師からの質問(出題)に対して、受講生からは以下の反応がありました。

  • チャットで回答
  • 発話で回答
  • Googleドキュメントに記入して回答

受講生の皆さんが、研修に活発に参加してくださったことが印象的でした。 研修で学んだことは、現場で行動として実践されてこそ、意味あるものなので、アンケート結果をもとに、さらにより良い講座を目指していきます。

以上のように、人材育成に力を注いでいるプリンシプルが気になった方。 ぜひフォローお待ちしております!メッセージも大歓迎です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Twitter(@principle_job)
Instagram (principle_c

岩澤 望

国家資格キャリアコンサルタント。Employee Successチームにて、ラーニングシステム開発を担当。

by 岩澤 望・People Division