デジタルマーケティングの未経験者が
成長・活躍できるワケ

キャリア採用 新卒採用

2021年05月7日

by 岩澤 望・People Division

デジタルマーケティングの未経験者が<br>成長・活躍できるワケ

こんにちは。プリンシプルでEmployee Successチームに所属している岩澤です。入社して1ヶ月、私自身、プリンシプルでの研修制度を受けつつ、今後、業務として研修を「企画・開発する側」に回る準備をしています。 そうした自分自身の経験を通じて、プリンシプルではなぜ、デジタルマーケティングの未経験者でも成長・活躍できるのか、そのワケがおぼろげながら見えてきました。

この記事では、その「ワケ」を3つの制度に整理して報告します。

  1. プリンシプル大学基礎課程

  2. R8アカデミー

                       

    Kris Lunch & Learn

社内研修制度「プリンシプル大学」の基礎課程

入社してから早速、私自身もオンラインで「プリンシプル大学」の基礎課程を受講しています。受講生の人数がある程度揃えばFace to Face(コロナ下ではZoom)で、集まらなければ過去の講座の録画を視聴する形で開講されます。

この「プリンシプル大学」とは、2020年4月に立ち上がった社内研修制度です。ビジネスマナーやビジネスプレゼンテーションなどの基礎課程と、Google アナリティクス基礎、GTM基礎などの専門課程から構成されています。

 

私自身は、 元々、デジタルマーケティングに関する知識は浅かったため 「インターネット基礎」や「Webマーケティング基礎」は大変有意義な講座でした。なぜなら、社内のコンサルタント等が講師を務める、体系的かつ実践的な内容だったからです。
また、「ロジカルシンキング」等のビジネススキルを高める講座においても、直接コンサルタントから学ぶことができます。

ただ、『オンライン研修で、どのように知識やスキルが定着するのだろう。』と思われる方もいらっしゃるかもしれません。


オンライン研修といっても、インプット過多になりがちな講義型で一方通行なものではありません。リアルタイムの双方向性をいかし、演習や対話などのコミュニケーションを大切にすることで、研修の質にこだわっています。「研修を実施する」ことが大切ではなく、「研修を実施して、どう成長するのか」が重視だからです。

以上のことから、デジタルマーケティング未経験者でもスムーズに成長・活躍していくことができる土壌があると言えるでしょう。


※「プリンシプル大学」の詳細についてもっと知りたい方は、併せてこちらブログもぜひご覧ください。

社内勉強会「Kris Lunch & Learn」

3ヶ月に1度の頻度で開催している社内勉強会です。Principle AmericaのKrisが米国の最新マーケティングトレンドを日本メンバーにオンラインで共有しています。

最新回(2021年4月27日)に開催したテーマはこちらです。

【テーマ】 『日本には馴染みのなさそうな、アメリカで進んでいる独特なマーケティング媒体』

当日は、「これから日本で伸びるだろうマーケティング媒体」について説明があり、たくさんの質問が出た活発な勉強会となりました。マーケティングのトレンドは激しく変化するため、定期的に海外から情報収集できる機会があるのもプリンシプルならではの良さです。

社内勉強会「R8アカデミー」

毎週開催される社内スペシャリストや外部講師による勉強会です。創業時のシェアオフィスの部屋「Room8」にて勉強会が始まったことが名前の由来です。

先日開催された内容をご紹介いたします。 なんと新入社員である中村さんが、発表してくれました。

【テーマ】フルファネル戦略とは

プリンシプルでは、インプットはもちろんのこと、本アカデミーを始めとしたアウトプットの場も多々あります。インプットとアウトプットのバランスを取ることが、学習効率を上げることにつながっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 自己啓発・自己研鑽をしながら、社内の教育研修制度や勉強会も存分に活用することで、能力向上のスピードはさらに高まります。 プリンシプルで、是非あなたご自身の能力やスキルを磨きませんか?

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

よろしければ、フォローお待ちしております!メッセージも大歓迎です。

▶Twitter(@principle_job) ▶Instagram(@principle_c)

岩澤 望

Employee Successチームにて、ラーニングシステム開発を担当。

by 岩澤 望・People Division